2021年春のシステム変更 Zoomの詳細

目次

オンライン授業の円滑な実施を目的として,東京大学が提供する各種情報システムの変更を行います.このページではZoomの変更についての詳細を説明しています.他のシステムの変更を含む全体の情報は「2021年春のシステム変更」のページをご覧ください.

東京大学のZoomアカウントは,これまでECCSクラウドメール (1234567890@g.ecc.u-tokyo.ac.jp) と専用のパスワードでログインするようになっていましたが,これらを不要とし,UTokyo Accountのアカウントがそのまま使えるようにします

以下の日程で切り替えを行い,現在ご利用いただいているアカウントはUTokyo Accountで使えるように移行します.

切り替え日程:2021年3月14日 22時 ~ 3月15日 6時 (予定)

新しいサインイン方法

これまで10桁の共通IDのアカウントを使っていた場合

これまで利用していたZoomのアカウントが 1234567890@g.ecc.u-tokyo.ac.jp のような10桁の共通IDのECCSクラウドメールのアカウントであった方は,切り替え終了後の3月15日6時(予定)以降,以下の方法でサインインしてください.

この手順がうまくいかない場合は,サポート窓口へお問い合わせください.

これまでの,10桁の共通IDのECCSクラウドメール 1234567890@g.ecc.u-tokyo.ac.jp とZoom専用のパスワードでサインインする方法は,切り替え以降使えなくなります.この新しいサインイン方法でサインインしてください.

これまで10桁の共通IDではないアカウントを使っていた場合

これまで利用していたZoomのアカウントが 1234567890@g.ecc.u-tokyo.ac.jp 以外のメールアドレス(ECCSクラウドメールの自分で設定したメールアドレス xxxx@g.ecc.u-tokyo.ac.jp など)のアカウントであった方は,今回のシステム変更でサインイン方法は変更されません.Zoomの通常のサインインページ https://zoom.us/signin からこれまで利用していたメールアドレスとZoom専用のパスワードでサインインしてください

なお,このようなアカウントについては,10桁の共通IDのアカウントへ変更し今後はそちらを利用するようお願いしています.「10桁の共通IDではないZoomアカウントの利用について」の手順に従って,10桁の共通IDのアカウント 1234567890@utac.u-tokyo.ac.jp に変更する作業を行うようお願いします.

切り替え前後のZoomの利用について

基本的な機能

東大アカウント限定の会議室など

Zoomからのメール

切り替え時間中のサインイン方法

切り替え時間中の,3月14日22時から3月15日6時まで(予定)は,特殊なサインイン方法となります.この時間にZoomを利用する予定のある方は,あらかじめご確認をお願いいたします.

その他

新しいアカウント作成方法

新しいシステムでは,ZoomのアカウントはUTokyo Accountのアカウントが自動的に作成されるようになるため,アカウント作成の作業はなくなります.切り替え以降,新しくZoomを利用したい場合は,上の「新しいサインイン方法」で説明している「東大アカウント専用のサインインページからサインインする方法」の手順で,東大のZoomアカウントが利用できます.

新入生など新しく構成員になる方へ向けた説明は,「(学生向け)オンライン授業を受けるために」「(教職員向け)オンライン授業を始めるために」の各ページをご覧ください.

なお,切り替え以降,これまでのアカウント作成手順で東大のアカウントを作成することはできません.トラブルの原因となりますので,行わないようにしてください. 特に,各部局の担当者の方は,誤って新しい構成員の方に案内しないようご注意ください.(これまでのアカウント作成手順とは,Zoomのアカウント作成ページから10桁の共通IDのECCSクラウドメール 1234567890@g.ecc.u-tokyo.ac.jp のアカウントを作成する手順のことです)

所定と異なるメールアドレスで東大のZoomを利用している場合

所定の東大のZoomアカウントとは異なる,10桁の共通IDのECCSクラウドメール 1234567890@g.ecc.u-tokyo.ac.jp 以外のメールアドレス(ECCSクラウドメールの自分で設定したメールアドレス xxxx@g.ecc.u-tokyo.ac.jp など)で東大のZoomを利用している方については,今回のシステム変更でサインイン方法は変更されません.切り替え後に当該のアカウントにサインインしたい場合は,当面の間,Zoomの通常のサインインページ https://zoom.us/signin にこれまで通りのメールアドレスとZoom専用のパスワードを入力していただくと,サインインすることができます.

なお,上の「新しいサインイン方法」で説明している東京大学専用のUTokyo Zoomページからは,10桁の共通IDのアカウント以外ではサインインできません.また,切り替え後にUTokyo Accountを使う「新しいサインイン方法」でのサインインを行っても,これまで利用していたアカウントにはサインインできません(別のアカウントが新たに作成されてしまい,これまでのアカウントで作成・設定していた会議室の情報やクラウド録画の情報は引き継がれません).

このような10桁の共通IDではないZoomアカウントについては,既に順次無効にしていく旨案内しており,10桁の共通IDのアカウントへ変更し今後はそちらを利用するようお願いしています.切り替え後,「10桁の共通IDではないZoomアカウントの利用について」の手順に従って,10桁の共通IDのUTokyo Account 1234567890@utac.u-tokyo.ac.jp に変更する作業を行うようお願いします.

会議室URLの変更について

今回のシステム変更に付随して,東大のアカウントで作成した会議室のURLが https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/j/xxxxxxxxx?pwd=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx という形式に変わっています(準備のため,2月中旬に変更を行いました).なお,この変更により会議室への参加などに問題が生じることは通常ありません.