サポート窓口

東京大学のオンライン授業・Web 会議に関連した様々な質問や相談に対応します.サポートの拡充を図るため,学生スタッフ「コモンサポーター」と教職員が共同で対応する体制でサポートを行っています.チャット・オンライン通話・メールフォームの 3 つの窓口を設けていますので,利用しやすい窓口から相談してください.なお,よくある質問とそれに対する回答をFAQ のページにまとめていますので,あわせてご覧ください.

注意事項

  • 迅速な対応を行うために,それぞれの窓口では学生スタッフが対応にあたっています.このことをご理解の上,問い合わせ時に呈示する情報を適切にご判断くださるようお願いします.なお,学生スタッフによる情報の取り扱いについては,必要な文書を取り交わした上で,教職員の管理・監督のもと行っているため,一般的なアカウント情報などであれば問題ありません.
  • 試験に関する質問・相談は,まず担当教員あるいは開講学部・研究科等に連絡してください.また,本サポート窓口へ問い合わせたい場合は,メールフォーム窓口のみで受け付けます.
  • 問い合わせで得た情報は,回答の実施およびこれに付随する業務に利用するほか,今後のサポート向上のため内部で共有することがあります.また,サポートに関する取組紹介のため,個人が特定できないようにした上で,事例や統計情報などの形で公開することがあります.法令で定められた例外を除き,これら以外の利用を行うことはありません.

チャットで相談する

チャットボット(自動応答ロボット)および有人オペレータとのチャットで質問・相談に対応します.有人オペレータは,学生スタッフ(コモンサポーター)が担当しています.

  • オペレータ対応は,混雑状況により,ご案内までにお時間をいただく場合があります.その場合はメールフォームで問い合わせいただくか,時間をあけて再度お問い合わせください.
  • Zoom社の「Zoom Contact Center」サービスにより運用しています.接続が不安定となるなど上手く利用できない場合は,申し訳ありませんが,メールフォーム窓口の利用もご検討ください.
対応時間(自動応答):24時間
対応時間(オペレータ対応):平日 8時25分から18時30分まで,土日祝日 10時20分から16時35分まで
※土日祝日のオペレータ対応は,2024年3月16日(土)から2024年4月14日(日)(3月20日(水)祝日を含む)までの期間限定です.通常は平日のみの対応です.
画面右下のウィジェット
「ここからチャットで相談」から

オンライン通話で相談する

音声・チャット・画面共有が可能なオンライン通話で質問・相談を受け付けます.学生スタッフ(コモンサポーター)がオペレータとして対応します.

  • 混雑状況により,ご案内までにお時間をいただく場合があります.その場合はメールフォームで問い合わせいただくか,時間をあけて再度お問い合わせください.
  • Zoom社の「Zoom Contact Center」サービスにより運用しています.接続が不安定となるなど上手く利用できない場合は,申し訳ありませんが,メールフォーム窓口の利用もご検討ください.
  • 会議室の録音・録画は行っておりません.利用者も録音・録画等の行為を行わないでください
  • オンライン通話のページへのアクセスには,UTokyo Accountでのサインインが必要です.
対応時間:平日 8時25分から18時30分まで,土日祝日 10時20分から16時35分まで
※土日祝日の対応は,2024年3月16日(土)から2024年4月14日(日)(3月20日(水)祝日を含む)までの期間限定です.通常は平日のみの対応です.
オンライン通話のページ

メールフォームで相談する

フォームから送信された問い合わせにメールで回答します.対応は学生スタッフ(コモンサポーター)と教職員が共同で行っています.

フォームの送信後に自動で送られる確認メールや問い合わせへの回答のメールは,フォームに記入したメールアドレスに送られます.このため,メールアドレスの入力を間違えると,確認メールと問い合わせへの回答が両方とも届きません.メールアドレスの入力には十分に注意してください.また,確認メールが届かない場合は,もう一度フォームから問い合わせを送信してください

受付時間:24時間
メールフォーム

メールフォームが利用できない場合 メールフォームが利用できない(アクセスできない,送信できない)場合は,contact@utelecon.zendesk.com 宛にメールをお送りいただくこともできます.メールには以下の情報を含めてください.

  • 氏名
  • 10桁の共通ID(分からない場合は記載しなくても結構です)
  • 所属学部・研究科等
  • 構成員分類:以下から選択してください
    • 学生(新入生)
    • 学生(在学生)
    • 教員(常勤)
    • 教員(非常勤)
    • 職員
    • その他(具体的に記載してください)
  • 学年・職名等
  • 問い合わせの内容:問い合わせの背景も含めて,なるべく詳しく記入してください.参考にした資料(Webサイトなど)があればそれも記入してください.何らかのトラブルであり,エラーメッセージなどが表示されている場合は,その正確な文面も含めてください.
  • 「授業に入室できない」というトラブルの場合は,その授業の日付・時限・科目名・教員名を分かる範囲で記載してください.

学生スタッフが取り扱うことで業務の適正な執行に支障が生じうるような機微な内容を含む問い合わせの場合 学生スタッフが取り扱うことで業務の適正な執行に支障が生じうるような機微な内容を含む問い合わせは,以下のように専用フォームでの特別な対応を行います.

  • 機微な内容として具体的には,学生スタッフの中に当事者がいる可能性があり,かつ,当事者が取り扱うことにより問題が生じうる事項を主に想定しています.例えば,問い合わせの入力内容に学生の成績の情報が含まれる場合などが当てはまります.
    • この条件に該当しない限り,個人のアカウントや連絡先などの情報・システム内で行った操作に関する情報・部局や研究室などの内部情報といった内容は,ここでいう機微なものには当たらないと想定しています.学生スタッフによる情報の取り扱いについては,必要な文書を取り交わした上で教職員の管理・監督のもと行っていますので,このような情報を取り扱うことは問題ありません.
  • 専用フォームからの問い合わせは,通常の問い合わせと異なり,教職員のみで対応を行います.ただし,専用フォーム内で問い合わせの中で機微な内容であると判断した部分とその理由をお伺いしますので,その内容から問い合わせが機微なものには該当しないと考えられる場合,返信にて学生スタッフに対応を引き継いでよいか確認することがあります.
  • 対応にあたる教職員の人数は限られています.そのため,回答までにかかる時間が通常の問い合わせよりも長くなり,少なくとも数日程度かかることをあらかじめご了承ください.

機微な内容を含まない問い合わせは,この専用フォームではなく,上の通常の問い合わせ用のメールフォームをご利用ください.

メールフォーム(機微な内容を含む問い合わせ専用)

※チャットウィジェット内のアイコンには,Apache License 2.0で提供されているMaterial Symbols & Iconsを利用しています.