FAQ よくある質問

目次

以下の案内で解決しない場合は,サポート窓口へご相談ください

授業全般

Q. オンライン授業に入れない

Q. 出席はどうやってとればよいですか?

以下のような方法があります.

Zoom

全般

Q. 大学のアカウントを作成したい

Q. 料金は必要ですか?

Q. 東京大学のZoomアカウントにサインインする必要はありますか?

Q. 「AADSTS50105~」というエラーメッセージが表示され,Zoomにサインインできない

Q. ライセンス欄が「ライセンスあり」ではなく「基本」になってしまっている

入室トラブル

Q. 「ホストがこのミーティングを開始するのをお待ちください」などと表示される

Q. 「このミーティングの対象者は権限のある参加者のみです」などと表示される

Q. 「ミーティングのホストは間もなくミーティングへの参加を許可します.もうしばらくお待ちください」などと表示される

Q. 「このミーティングは最大人数に達しています」などと表示される

Q. 「ミーティングパスコードを入力」などと表示される

Q. 「このミーティングはホストによってロックされています」などと表示される

Q. 「無効なアドレスです」と表示される

具体的な使い方

Q. 会議室への入室を学内限定にしたい

Q. Zoom を用いて出席をとりたい

Q. オムニバス講義の担当教員や TA に作った部屋の開催者(ホスト)権限を付与したい

Q. 登録ページにて登録しようとすると「無効なユーザ名」というエラーが出てしまう

Q. zoomで大人数(301人以上)の会議を行いたい.

Q. 東大のZoomなどのアカウントで学外の学会などの開催に利用してもよいか

Q. 定例ミーティングの日時を一回分だけ変更したい

Q. 複数のミーティングを同時に開催したい

Q. 代替ホストを割り当てられない

ブレークアウト

Q. あらかじめブレークアウトセッションを作成し,学生を振り分けておくことは可能なのか.

A. 可能ですが,条件があります.振り分けを記入したCSVファイルを取り込むことで,あらかじめ各セッションに学生を振り分けることができます(ブラウザの「マイアカウント」>「ミーティング」>「編集」から,ファイルを取り込みます).ただし,この場合は,当日に参加者が使用するメールアドレスが,CSVファイル事前登録したメールアドレスと一致する必要があります.

Q. ブレークアウトセッション開始後に,セッションの時間を延長することはできますか.

A.ブレークアウトセッションを作成する際に,「時間切れ時に自分に通知」にチェックを入れることで,指定した時間が経過した際に通知がきます.通知が来た時,「ブレークアウトルームの公開を維持」をクリックすることで,ブレークアウトセッションの延長を行うことができます.

Q. 事前に決まっているグループや,議論するテーマに沿って学生をグループ分けしたいときに,効率よく振り分けを行う方法はありますか.

A.学生の名前を変更してもらうことでフラグをつけ,振り分けを行うといった方法があります.会議中に,参加者は自分の表示名を変更することができます.この機能を使い,学生には,名前の先頭に番号やテーマ名などを入力してもらうように指示します.すると,振り分け時に変更された名前によって参加者がソートされるため,この番号ないしテーマ名に沿って,振り分け調整を行うことが可能になります.

Q. 共同ホストはブレークアウトルームを作成できますか.

A. できます.2020年12月のバージョン5.4.6から,共同ホストもブレークアウトルームを作成できるようになりました.できない場合は,アプリのバージョンをアップデートしてみてください.

Q. 共同ホストは,ブレークアウトルームに介入できますか.

A. 共同ホストも,ホストと同様,ブレークアウトルーム間を自由に移動することができます.

ECCSクラウドメール (Google Workspace)

Q. ECCSクラウドメールって何ですか?

Q. ECCSクラウドメールを使いたい

Q. 学内限定の Google スプレッドシートや Drive などにアクセスできない

Q. パスワードを忘れた・変更できない

Q. 各種メールアドレス(10桁@utac, 10桁@g.ecc, 任意文字列@g.ecc)の違いがわからない.

Microsoft 365 (旧 Office 365)

Q. Microsoft Officeにサインインできない.

Q.サインインしても編集できない

  1. Mac で Office のライセンス ファイルを削除する方法 - Office サポートに記載の手順に従って,Microsoft社が提供するライセンス削除ツールをダウンロードして実行してください.
  2. ライセンスの削除が完了してから,WordなどのOfficeアプリケーションを起動すると,Microsoft 365へのサインインが求められます(サインインが求められない場合は,「サインイン」などと書かれたボタンを探してクリックしてください).改めてUTokyo Account (10桁の共通ID@utac.u-tokyo.ac.jp ) でサインインしてください.
  3. サインインすると,自動的にライセンス認証が行われます.

UTAS

Q. UTASってなんですか?

Q. UTAS にログインできない

Q.「[Error] あなたは現在このシステムを利用することができません」と表示されてログインできない場合

ITC-LMS

Q. ITC-LMSって何ですか?

UTokyo Account

Q. UTokyo Account利用者メニューにログインできない

Q. UTokyo Accountのパスワード再設定でUser ID入力欄でエラーになる

Q. パスワードを再設定したのにメールが来ない

困ったときはサポート窓口へ(別ページが開きます)