オンライン授業情報交換会 第25回 グッドプラクティス事例(5) 多様なツールを用いて授業を活発化・円滑化する工夫

Sセメスターで優れた工夫・取り組みのあったオンライン授業(グッドプラクティス)紹介の5回目です.Sセメスターで実施した学生アンケートから選出されたグッドプラクティスについて,実際に授業を行った先生方にご登場頂き,情報共有をいただきます.

今回は,約400名の学生が履修する教養学部前期課程(文一 1 年・2 年)の授業「法Ⅰ」にて行われた,多様なツールを用いて授業を活発化・円滑化する工夫を,法学政治学研究科の白石忠志先生にご共有頂きます.実際に先生が使用されたツールも見せて頂きながら,取り組みの実際を共有頂く予定です.先生の取り組みについての記事は,こちらにございます.


他の回の情報はオンライン授業情報交換会の一覧ページからご覧いただけます.