やりたいことから探す

目次

はじめに

このページでは,オンラインでの授業・活動を充実させるためのコツやポイントを,やりたいことから探せるような形式で紹介します.

本ポータルサイト (utelecon) では,よりよいオンラインでの授業・活動に役立つ情報をまとめています.「オンラインを活用するために」のページにさまざまな情報をまとめていますので,あわせてご覧ください.

動画を作成・共有したい

オンデマンド型授業の教材などで動画を作成したいことがあります.そこで,動画の作成方法について紹介します.具体的には,動画の撮影方法,カットやテロップ挿入などを行う編集方法,動画の圧縮方法,他者への動画の共有方法を紹介します.

動画を撮影する

ここでは,Zoom と PowerPoint を使って動画を撮影する方法を紹介します.それぞれの特徴も説明していますので,使い慣れたものやニーズに合ったものをご利用ください.

動画を編集する

カットやテロップ挿入など,動画を編集するために用いるソフトウェアを紹介します.それぞれの特徴も説明していますので,ニーズに合ったものをご利用ください.

動画を圧縮する

ここでは YouTube と VLC Player を用いた圧縮方法をご説明します.

動画を共有する

Google Drive,YouTube どちらも学内限定公開することができます.

手書きの「板書」で説明したい

オンラインで,手書きにより「板書」に相当する方法で授業を行いたい場合のやり方を紹介します.大まかに分けて3種類の方法があります.

iPadなどのタブレットを利用する方法

iPadなどのタブレットにタブレット用のペンを用いて書き込みを行い,それをZoomで画面共有する方法です.白紙の画面ではなくPDF化したスライドに書き込んだり,書き込んだ内容をPDFなどにして授業終了後に配布するといった工夫も考えられます.利用できるアプリは何種類かあり,それぞれ対応しているタブレット・タブレット用ペンの種類が異なります.ここでは代表的と思われるものを紹介します.

書画カメラを利用する方法

手元に紙を用意してペンで書き込みを行い,それを書画カメラで撮影してZoomで配信する方法です.具体的な方法は書画カメラの機種によって異なりますが,書画カメラの映像をZoomのカメラ入力として利用する形と,画面に表示された書画カメラの映像をZoomの画面共有で配信する形があります.学生に書き込んだ内容が見えるよう,太めのペンを使い,事前に見え具合を確認しておくことがポイントと思われます.

以下,この方法について本学教職員からご共有いただいた情報を紹介します.

黒板やホワイトボードを撮影する方法

黒板やホワイトボードをPC用のカメラで撮影し,それをZoomで配信する方法です.学生に書き込んだ内容が見えるよう,カメラの設置位置や文字の大きさに注意し,事前に見え具合を確認しておくことがポイントと思われます.

以下,この方法について本学教職員からご共有いただいた情報を紹介します.

質問の受け付け方を工夫したい

学生からどのように質問を受け付けるかは,授業の方法のポイントの一つと言えるでしょう.学生にとっては,匿名で質問できるかどうかなどの一見些細に見えるポイントで,質問のしやすさは大きく変わります. 単に授業中や授業後に学生が自ら質問してくるのを待つだけではなく,質問を受け付けるための専用ツールを使ったり,既に利用しているツールの使い方を工夫したりすることで,質問しやすい環境を作ることが重要であると思われます.

→「授業における質問の受け付け方の工夫」の記事にて,授業の規模や形式ごとに適したツールを,良い点・注意点やTipsとともに詳しくまとめ,比較しています.具体的なツールとしては,CommentScreen・Slido・Slack・LINEオープンチャットなどを紹介しています.

オンラインにおける学生同士の交流を促進したい

サークル活動や課外活動においてメンバーの交流を促進することは,活動を円滑に進めるためにも重要です.オンラインツールを活用することで,対面のとき以上に親睦を深めることもできます.