UTokyo Slackに特定のワークスペースから招待を受けて参加する

目次

2023年10月27日にSlackの新しいデザインが展開されたことに伴い,本ページに記載されている手順が実際の手順と異なることがあります.

新しいデザインについては,「Slackの新しいデザインの展開と説明会開催のお知らせ」を参照してください.

このページでは,UTokyo Slackの特定のワークスペースから招待を受けて参加する手順について,既にUTokyo Slackを利用している場合とこれからUTokyo Slackの利用を開始する場合に分けて説明します.

既にUTokyo Slackを利用している場合

既にUTokyo Slackを利用している場合には,現在参加しているUTokyo Slackのワークスペース内で,Slackbotからダイレクトメッセージが届きます.このメッセージにワークスペースへのリンクが含まれているので,それを押すと招待されたワークスペースに移動することができます.

これからUTokyo Slackの利用を開始する場合

参加の前に

UTokyo Slackの利用にあたっては,情報セキュリティ教育の受講を完了することを必須としています.情報セキュリティ教育は,東京大学全体の情報セキュリティの向上を目的として,毎年度UTokyo Accountを持つ全ての方を対象に実施しています.実施時期になりましたら通知がありますので,必ず受講してください.実施時期や受講の手順については情報セキュリティ教育のページを確認してください.

また,UTokyo Slackの利用にあたっては,UTokyo Accountの多要素認証の有効化も必須としています.「UTokyo Account多要素認証の初期設定手順」を最後の「手順4:多要素認証の利用を申請する」まで確実に行って,UTokyo Accountの多要素認証を有効化してください.その後,多要素認証の設定がシステムに反映されるまで約40分かかるので,それまでしばらく待ってから以下の手順に進んでください.

手順

  1. ワークスペースの担当者によって招待が行われると,ECCSクラウドメールに招待メールが届くので,そのメールを開いてください.※ワークスペースの担当者には,招待を行うメールアドレスとして,10桁の共通ID(UTokyo Accountのユーザ名)の後に東京大学であることを表す記号@utac.u-tokyo.ac.jpを付けたもの(例: 0123456789@utac.u-tokyo.ac.jp)を入力するよう案内しています.このメールアドレス宛のメールは転送されてECCSクラウドメール @g.ecc.u-tokyo.ac.jp に届くようになっているため,招待メールはECCSクラウドメールにログインして受け取ってください.
  2. メール内にある「UTokyo Accountでサインイン」ボタンをクリックしてください.
  3. 既にUTokyo Accountにサインイン済みの場合を除き,UTokyo Accountのサインイン画面が表示されるので,サインインしてください.

    ヘルプ:「申し訳ありませんが、サインイン中に問題が発生しました。」または「Sorry, but we’re having trouble signing you in.」というエラーが表示される場合 UTokyo Slackの利用に必要な,情報セキュリティ教育の受講が完了していない可能性があります.情報セキュリティ教育のページを確認し,確認テストに合格してください.テストに合格するとその結果が即座にシステムに反映されます.
    それでもうまくいかなければ,サポート窓口に相談してください.

    ヘルプ:「これに対するアクセス権がありません」または「You don’t have access to this」というエラーが表示される場合 UTokyo Slackの利用に必要なUTokyo Accountの多要素認証の申請およびその反映が完了していない可能性があります.「UTokyo Account多要素認証の初期設定手順」を最後の「手順4:多要素認証の利用を申請する」まで確実に行って,UTokyo Accountの多要素認証を有効化してください.その後,多要素認証の設定がシステムに反映されるまで約40分かかるので,それまでしばらくお待ちください
    それでもうまくいかなければ,サポート窓口に相談してください.

  4. サービス利用規約を確認するよう求められるので,確認してください.
  5. 参加が完了し,ワークスペースの画面が表示されます.

参加の後に

プロフィールの設定

UTokyo Slackを利用する際には,プロフィールを適切に設定することをおすすめします.特に,プロフィール内の「表示名」の項目は,通常メッセージなどにあなたの名前として表示される情報ですが,システムの仕様上,初期状態では10桁の共通IDになってしまっていますので,他の人に分かるような名前を設定すると良いでしょう.

プロフィールを変更する手順は以下の通りです(PCで利用している場合).

  1. ワークスペースの画面右上にある人のマークを押してください.
  2. メニューが表示されるので,「プロフィール」を選んでください.
  3. 自分の名前の右横に表示されている「編集」を押してください.
  4. 編集画面が開き,プロフィールの各項目を変更できます.最後に右下の「変更を保存」ボタンを押してください.

なお,Enterprise Gridプランの仕様上,UTokyo SlackのプロフィールはUTokyo Slack全体で共通となっており,ワークスペースごとに異なる内容に設定することはできないので,注意してください.

Slackの使い方

ワークスペース内でのSlackの使い方については,Slackの公式ヘルプ「Slack のはじめ方 - 新規 Slack ユーザー編」「Slack の使い方 : クイックスタートガイド」やチュートリアルが参考になるかもしれません.また,ワークスペースのメンバーで使い方のルールを決めていることもあるかもしれませんので,既に参加しているメンバーにも使い方を確認してみると良いでしょう.

arrow_upward
上に戻る
feedback
フィードバック
contact_support
サポート窓口