UTokyo Account 認証基盤メンテナンスによる認証サービス停止について

目次

情報システム本部長
太田 邦史

UTokyo Account 認証基盤メンテナンスによる認証サービス停止について

日頃よりUTokyo Account サービスをご利用頂きありがとうございます。UTokyo Account 認証基盤においてサインイン連携を担うサーバのバージョンアップを行うこととなりました。つきまして、以下の通りUTokyo Account 認証と連携するサービスへのサインインが停止いたします。停止時間、影響等について以下に詳細を示しますのでご協力いただけますようお願いいたします。

日時

2021年5月20日(木)20時から20時30分

影響

影響を受けるサービス:

【主に学生・教職員が利用するシステム】

東京大学OPAC、 UTAS、 ITC-LMS(学習管理)、UTokyo WiFi利用者メニュー、ECCS利用者メニュー、ECCSファイル転送、東京大学国際総合力認定制度、MATLAB、健康診断結果、図書館、駐輪場、環境安全教育受講管理、科学物質高圧ガス管理、東大TV 、UTokyo Account Service Directory

【主に教職員が利用するシステム】

東京大学ストレスチェック、会議資料サイト、IRデータ、東京大学 IPアドレス/全学FW管理、安全保障輸出管理電子申請、東京大学教員検索、GakuNin RDM、東京大学情報基盤センターPKI サーバ証明書発行申請、放射線管理、出張旅費、 eduroamJP認証連携IDサービス、UTokyo Portal

注:上記サービスには連絡済みです。(既にバージョンアップ後のサインインは確認済みです。サービス側で対応することはありません。)

停止当日の状況についてはUTokyo Account のページのお知らせ欄に記載いたします。 上記時間を過ぎてもサインインできない場合は参照ください。

困ったときはサポート窓口へ(別ページが開きます)