オンライン授業情報交換会 第19回 グッドプラクティス事例(1) 大人数のオンライン授業におけるインタラクションの工夫

今回より,Sセメスターに実施した学生アンケートから選出されたオンライン授業のグッドプラクティスについて,実際に授業を行った先生方にご登場頂き,情報共有をいただきます.グッドプラクティスの内容は,本学のオンライン授業に関する情報ポータル「オンライン授業・Web会議 ポータルサイト @ 東京大学 (utelecon)」にて,紹介しております(リンクはこちらです).

その初回である今回は,350名の学生が履修する学部前期の授業「心理I」にて行われた,大人数のオンライン授業におけるインタラクションの工夫を総合文化研究科の四本裕子先生にご共有いたきます.先生の取り組みについての記事は,こちらにございます.


他の回の情報はオンライン授業情報交換会の一覧ページからご覧いただけます.