(Zoom 教員編)クラウドに録画する

目次

東京大学のZoomアカウント(共通ID10桁@utac.u-tokyo.ac.jp)では,クラウドレコーディング機能を使うことができます. ここでは,Zoomにおいてクラウド上にミーティングを録画し,学内限定で共有する方法を説明します.

  1. ミーティング時に,「クラウドにレコーディング」を選択します(「クラウドにレコーディング」が表示されないときは). 「クラウドにレコーディング」を選択

  2. レコーディングの終了後,録画ファイルが利用可能になると,Zoomからメール通知が届きます.メール内の「ホストに限って、録画詳細を見るにはここをクリックします」のリンクから,Zoomアカウントの「記録」ページ(https://zoom.us/recording)にアクセスします.
    • Zoom側が動画をレンダリングするため,メール通知が届くまでに,時間がかかることがあります. ホストに限って、録画詳細を見るにはここをクリックします
  3. 「共有」をクリックします. 「共有」をクリック

  4. 「この記録を共有する」をオンにします.学内限定にするためには,「認証されたユーザーのみ閲覧可能」にチェックをいれます.アカウントのサインインユーザーが,*.u-tokyo.ac.jpになっていることを確認します. サインインユーザーを確認します *アップデートに伴い,画像作成時から文言が変更されています.ご注意ください

  5. 「視聴者はダウンロードできます」をオフにします.学生のダウンロードを禁止しない場合は,オンにしてください.

  6. 記録リンク情報をクリップボードにコピーし,ITC-LMSやメールなどで情報を共有します.
    • 「記録リンク情報」のアドレス・パスワードは、メール通知内「視聴者と録画を共有します」のものと同じです.

参考URL:Zoomヘルプセンター クラウド記録

(教員編)録画ファイルの共有を解除する

ここでは,Zoomのクラウドに録画されているファイルの共有を解除する(共有用URLを無効化する)方法を説明します.

  1. Zoom の「記録」ページ(https://zoom.us/recording)にアクセスします(東京大学のアカウントでサインインしてください).

  2. 「記録」タブを選択し,共有を解除したい録画ファイルの「共有」メニューを開きます. 共有を解除したい録画ファイルの「共有」メニューを開く

  3. 「この記録を共有する」をオフにします. 「この記録を共有する」 「この記録を共有する」をオフ

4.ITC-LMSやメールなどで、リンクの期限切れを告知します.もしくはリンクを削除します.

注意: Zoomのクラウドは保存できる容量が限られているため,共有リンクを無効化するよりも,ファイルを削除することをおすすめします.

「クラウドにレコーディング」がメニューにない時は,クラウドレコーディング機能を有効にする

  1. Zoomの設定ページ)にアクセスします(東京大学のアカウントでサインインしてください).

  2. 左側のメニューから「設定」を選択し,「記録」のページを開きます. 「記録」のページの設定①

  3. 「クラウド記録」をオンにします.

  4. 学内限定公開にしたい場合は,その準備として「クラウド記録の視聴前にユーザーに認証を求める」がオンになっていることを確認します. 「記録」のページの設定② *アップデートに伴い,画像作成時から文言が変更されています.ご注意ください